義務化するのか選択性か

教育の場でIT機器の活用を義務化するのか活用するのかというのは議論のあるところではります。ですが、IT機器は活用すると実にさまざまな情報を入手することができます。ということは、うまく活用すると大きな効果を期待することができる一方で、不要な情報も入手できることから、そういったデメリットもあります。うまく活用する人は、しない人に対して大きなアドバンテージを持つことにもなります。ですから、義務化していくというのは一理はあります。教育はある面では競争でもあります。同じ条件で競い合わなければ公平性が欠けることになるとはいえるでしょう。 一方で選択性にすると、その選択に責任を持たせることになります。子供の段階でそういったことにするのはどうかという考え方はあります。義務化するとその責任は教育者の側が持つことになるわけですが、しっかりと情報を管理する必要性が出てくるといったことがあるといえるでしょう。なかなか難しいところです。